水道管の凍結を防ぐ

LARGOマリン水道

現場状況

北海道の修理実績です。お客様から承諾をいただき現場の施工状況をご紹介します。

【依頼現場】 北海道北広島市
【作業前の様子】 不凍栓のハンドルが回らなく水抜きができない。どうすればいいかわからなく修理依頼しました。

作業状況

3回目の水道修理のご依頼をいただきましたお客様からお電話いただきました。
これまでにもトイレタンクの故障や蛇口の水漏れなど2回ご利用いただいているお客様からご連絡でしたが今回は、不凍栓が固くなって回らなくなってしまったとのこと。
このままでは凍結を防止することができず深夜に給水管が破裂してしまうと心配をされていました。水道水を出しつ図けていれば水道管内の水が流動するから凍結することがないとお伝えをして水道料金が加算されていきますので早急にお伺いをするとお伝えをして緊急対応することになりました。
現場状況を確認したところ、お客様がおっしゃる通り不凍栓が固着して回らなくなっていました。さらに保温材の一部がボロボロになっていて給水管が凍結して破裂する可能性が非常に高い状態にあり、状態を確認していただいたところ、不凍栓の交換を希望されましたので、見積書を作成してご承諾をいただいてからサインをいただきました。
まずは、ボロボロになっている箇所から保温材をすべてはがして不凍栓の周囲の土を深さ1メートルほど掘り下げます。その時にガス管などに気をつけて慎重に掘り進める必要があります。そして、古い不凍栓を取り外して新しい不凍栓に交換をして保温材を巻き付けて作業完了となりました。

施工13
北海道出張対応地域
厚別区 北区 清田区 白石区 中央区
手稲区 豊平区 西区 東区 南区
水道のトラブル解決
石狩市 岩見沢市 恵庭市 江別市 小樽市
北広島市 千歳市 苫小牧市 富良野市 滝川市
水まわりの修理対応
深川市 旭川市

基本的な作業料金


修理完了までの手順
総合サポート受付
copyright©2019 札幌の修理隊(LARGO) all rights reserved.