水道の修理解決

LARGOマリン水道

蛇口が故障し水が漏れ続けてる

小樽市で「台所の蛇口から水が出続けていて止まりません!今日中に蛇口の修理に来て頂けませんか?」といった内容の水トラブル案件をご紹介します。

いつものように洗い物をしていたところ、突然、台所の蛇口の水が出っ放しになって止まらなくなったとのことでした。「普通に蛇口を開いている時と同じくらいの水が出続けてい状態です!」との事で、かなり深刻な状態である事が予測されました。
早急な対応が必要と判断して、応急処置として止水栓から水を止める方法をお電話にてご説明し、最低限の応急処置をしていただいている間に周辺で修理作業をしていたサービススタッフを向かわせました。
お伺いしたスタッフが蛇口の水漏れの点検をすると、使い始めて15年程度経っている蛇口の水漏れで水量を調節する部品が経年劣化により破損してました。
破損個所や修理用の部品の有無などをしっかりと確認して部品交換でも修理は可能なこと” や蛇口の耐用年数を越えているので、できれば新品蛇口に交換した方が良い事 ” をご説明しました。特に今回の水漏れは、前触れもなく突然起こってしまった水のトラブルだったので、古くなっている他の部品がいつ同じように水漏れするかわからない状態でした。状況的には劣化が進んでいる為、部分的な修理で済ませた方が良いのか蛇口ごと新しくした方が良いのか、正直なところ判断に迷う状態でした。お客様にその旨をしっかりとお伝えした上でどちらを選ばれるかお聞きしたところ、「待ってる間の対処法まで教えて頂いて、丁寧な対応で助かりました!使っていた蛇口も古くなってきていたのがわかっていたので蛇口交換をお願いします!」とのお返事を頂きましたので、今回は蛇口の交換作業をさせていただく事になりました。

ご参考として
蛇口のトラブルは、長年ご使用になっていると必然的に発生してしまいます。原因がゴム製品のパッキンやカートリッジ部のゴム部が劣化してしまったり蛇口を動かすことによって発生する金属疲労で水やお湯が漏れてしまいます。TOTO/INAXなど大手製造メーカーの耐久年数公示でも8~10年が目安とされていますので修理が必要になった時にはご参考下さい。


水が止まらない

お役立ち情報
水のコラム 施工事例
凍結修理評価 解氷修理評価
水漏れが起きる原因と対処方法

基本的な作業料金


修理完了までの手順

総合サポート受付
copyright©2019 札幌の修理隊(LARGO) all rights reserved.